採寸方法 取付方法 一般知識 種類 選び方 構造図

お届け予定日

無料サンプル 送料

■ニチベイの「アルペジオ」です。他の縦型ブラインドの場合もほぼ同じです。

   内付け(天付け)の取り付け方法



ブラケットを窓枠の内側に木ねじで取り付けます。羽が回転したとき、窓にこすらないように奥行きをみて位置を決めます。何個かある場合は両サイドを止め、あとは均等に振り分けます。
商品によってはブラケットがなく、レールの内側から直接ネジ止めするタイプもあります。
レールをブラケットの手前にはめ込み、さらに奧側をかちっと音がするまで押し込んで下さい。うまく入らない場合は、ブラケットが一直線に並んでいない可能性があります。

   外付け(正面付け)の取り付け方法



ブラケットアーム(L型の金物)を枠の正面に取り付けます。何個かある場合は両サイドを止め、あとは均等に振り分けます。
ブラケットアームにブラケットをネジで固定します。こうすることによって正面付けのブラケットに変わるわけです。 レールをブラケットの手前にはめ込み、さらに奧側をかちっと音がするまで押し込んで下さい。装飾カバーを取り付けるときは専用のブラケットがあります。
   回転操作棒の取付


ジョイントキャップを上げ、金属部分をかみ合わせてから、またキャップを下げます。商品によってはこの操作棒がなく、ループコードのみのタイプもあります。

   ルーバーの取付(シングルスタイル)






レールのキャリアにルーバーを掛けていきます。その時ルーバー上部の縫い代を一定方向に揃えて下さい。裏表があります。
スペーサーコードを取り付けます。商品によっては下についている重り(バランスウエイト)も、お客様が取り付けるタイプもあります。

   ルーバーの取付(センターレーススタイル)



不透明ルーバーとセンターレースルーバーを交互に掛けてゆきます。